ブログ一覧

必見!動画配信サービス大手3社比較!実際に使って比べてみた!

最近、話題の定額制の動画配信サービスは、ものすごいスピードで世の中に普及しています。日本でもNetflixAmazonプライムビデオHuluU-NEXTdTV など、様々なサービスが展開されています。大手ビデオレンタルサービスのTSUTAYAも定額制の動画配信サービスを行っており、ビデオレンタル業界もサブスクリプション/定額制ビジネスへ参入しています。この先も動画配信サービスを行う企業は増えたり、それを利用する人が増える流れは続いていくことでしょう。

しかし、レンタルして映画やドラマを見ていらっしゃる方は、まだまだ多くいらっしゃると思います。まだ動画配信サービスを使ったことがない方や、使ってはいるが他社のサービスも気になるという方に必見!動画配信サービス大手3社を実際に使ってみて、比較していきたいと思います。

シリコンバレーの投資家御用達の Y combinator SAFE について初心者にもわかりやすく解説!

これまで 、J-KISSSEAL といったシードステージにおける資金調達手段について解説を行ってきました。今回は、そうしたシードステージにおける資金調達のテンプレートとしても広く利用されている SAFE について解説致します

SAFE は米国のカリフォルニアに拠点を置くベンチャーキャピタル(VC)、Y Combinator が2013年に開発した投資用テンプレートで、 Simple Agreement for Future Equity(将来株式の簡易な同意書)の頭文字をとって SAFE と呼ばれています。

サブスクリプション型ビジネスで用いられるコンバージョン率、解約率、LTV指標

前回に引き続き、今回の記事でもサブスクリプション型ビジネスで用いられる、いくつかの重要な指標について解説させていただきます。

前回の記事では、月ごとの経常収益の総算を示すMRR、顧客一人あたりの平均収益を指すARPU、そして顧客獲得の為に費やされたコストを表すCAC、と指標の中でも根幹を成す3つをご紹介させてもらいました。今回もグラフや例を取り入れながら、出来るだけわかりやすく説明していきたいと思っています。それでは早速、本題に入らせて頂きます。