サブスクリプション

KINCHAKUではウォレットパス型サブスクリプションを有料で販売することができます。

サブスクリプションの作成方法

①サイドメニューから「サブスクリプション」を選択して、サブスクリプションの作成画面へ進む 「作成」をクリック

②「①プロダクト」の必要項目を入力する

・パスに表示されるタイトル(お店の名前やサブスクリプションの名前を入力する)

・説明 (サブスクリプション全体の内容を入力する。こちらはパスの裏面に表示されます)

・パスレイアウトの選択

*「パスメイン画像を使用する」にすると、パスに表示される画像が表示されます

*「お客様の画像と名前を使用する」の場合、お客様ご自身が、パスを追加する際に画像を選択し、 パスに表示されます

*「画像なし」の場合、パスには画像が表示されません

・パスのロゴレイアウトは正方形、長方形、ロゴなしから選択できます

③ランディングぺージ

独自のHPからパスが購入できるので、そのHP用の画像を選択してくだい(パスメイン画像で使用した画像でもOK!)また、パスを配布する際に選択された画像が使用されます

④「デザイン」からパスの色を選択する

*スタンプカードの色を変えたい場合は、「パレット管理」をクリックし、デザインプレートからお好みの色とテキストの色を選び右上の「X」をクリック

色を選択したら「次へ」をクリック

⑤パスの裏面に表示させたい情報を入力する

・規約&プライバシーポリシー

・カスタムフィールド(お店のURL、電話番号、メールアドレス、住所)

・自社モバイルアプリ

⑦「次へ」をクリックし「②プラン」へすすむ

プラン

サブスクプションの中でも、販売したいサービスや商品が異なる場合、また複数ある場合にサブスクリプションプランを追加することができます

①右上の「+」をクリック

②プランを作成する

例:タイトル:ギターレッスン

③説明のところに、そのプランを購入するとどのようなサービスが受けれるか入力

(例:毎日1時間x30日間通い放題です!)

④そのサービスの値段を入力する

*税込み価格でプランを販売する場合は、赤丸の「税込み価格」をクリックする

⑤お客さまのお支払い頻度を決める

(例:「毎月」を選択したら、お客様はそのサービスを受けるのに毎月お支払いします)

⑥「保存」をクリック

*プラン追加の場合は上記のステップを繰り返す

データコレクション

サブスクリプションを入手していただく際に、お客さまの収集したい項目を設定できます

①「フィールド追加」で必要な項目を追加する

*項目の必須化は、横の縦3つの点を押し「必須項目」をクリック

*「①プロダクト」の「お客様の画像と名前を使用する」を選択された場合は、最初からデータコレクションに表示されています

②項目の設定が完了したら「次へ」をクリックし「④通知」にすすむ

通知

お客様が店舗のサブスクリプションパスをインストール済みで、近くに来ると、スマホのロック画面に通知が届くように設定できます

①「ロケーション」の横の「+」をクリックすると以下のような画面が表示されます

・お店の名前や住所などを入力

・メッセージ(80文字以下)を追加

*お客様がお店の近くに来ると、入力したメッセージがスマホのロック画面に表示されます

②「次へ」をクリックし「⑤公開」へすすむ

公開方法

「公開」をクリックするとパスの販売が開始できます。

①「公開」をクリック

配布方法

①「配布」のとこにあるURLをクリックし、URLをSNS(インスタグラム、Twitter など)に貼り付け、お客様がURLからパスが購入できます

②URLの下「配布ページ」をクリックすると以下の画面にすすみ、そこからパスを購入することもできます

③「他の配布方法」をクリックすると以下の画面が表示されます

「リンク発行」を押すと、QRコードが表示さます。そちらを印刷し、卓上にポップとして置いたり、レジ横などに表示させることも可能です

「コードを発行」を押すと、独自のHPに埋め込めるウィジェットが発行されます。ウィジェットを埋め込むことでお客様がHPから直接パスを購入することが可能です

「パスを取得する」とは、お客様に個別でパスをプレゼントすることができます。なので、事前に送る方がお支払いをします。そのパスを受け取った方からのお支払いはございません

»