Stripe決済

Stripe とは

Stripe は、オンライン上で支払い決済ができるサービスです。

Stripe アカウントを登録し KINCHAKU と連携しておくと、有料のサブスクリプション、メンバーシップ、チケットの販売が可能になります。

Stripe アカウントと KINCHAKU の連携

注意:  Stripe アカウントの設定や変更は、セキュリティ上の理由からオーナーのみ可能。

Stripeアカウントと連携

  • Stripe アカウントと Kinchaku のワークスペースと連携するには、ワークスペースの「設定」ページ → 「外部サービス」画面で行います。
  • 「Stripe アカウントを登録」をクリックすると、自動的に Stripe アカウント登録ページが開くので、すべての項目を入力します。
  • すべての項目を入力後、ページ下にある「このアカウントへのアクセスを許可する」をクリックすると、自動的に KINCHAKU のページに戻ります。

すでに Stripe アカウントを持っている場合は、 「すでに Stripe アカウントをお持ちですか?サインイン」 から、Stripe で使用しているメールアドレスとパスワードでサインインすれば、そのアカウントが連携されます。

アカウントの登録が完了したら、もう一度「インテグレーション」画面に戻り、登録した Stripe アカウントが表示されているかを確認してください。

JCB カードでの決済

JCB カードによる別途審査および承認が必要です。審査の過程において、特定商取引法に基づく表記がお客様のウェブサイトに記載されている必要があることが Stripe では定められています。

Stripe アカウントを登録したら、審査および承認に必要な情報入力を要求されます。全ての入力が完了すると、JCB による審査への申し込みが開始されます。

Stripe アカウントコンプライアンスについて

Stripeアカウントと連携

Stripe アカウントを登録する際、以下のように回答してください。

日本国内で Stripe アカウントを作成した場合、法律で定められているコンプライアンスに関する質問に回答する必要があります。

KINCHAKU 上での決済でのみ Stripe アカウントを使用している場合には、以下のように回答してください。

クレジットカード情報を保持しますか? → いいえ

お客さま、もしくはお客さまの代替をする連結アプリケーション(Connect Standard)は追加的な手段により顧客の本人認証を行なっていますか? → いいえ

お客さま、もしくはお客さまの代替をする連結アプリケーション(Connect Standard)における全ての決済において券面認証を行なっていますか? → はい

お客さま、もしくはお客さまの代替をする連結アプリケーション(Connect Standard)において不正配送先情報を利用した不正対策を行なっていますか? → いいえ

過去5年間に特定商取引法違反もしくは過去に消費者契約法違反による敗訴判決を受けたことがありますか? → いいえ(ただし、ユーザー自身の会社あるいは団体が上記いずれの判決も受けたことがない場合)

«